メタボリックシンドロームとは

最近、内臓脂肪と生活習慣病に関する話題をよく耳にします。
代表的なものは「肥満」「高血圧」「高脂血症」「糖尿病」などです。
メタボリック(Metabolic)は「代謝」を意味し、
シンドローム(Syndrome)は「症候群」です。
メタボリックシンドロームは「代謝異常症候群」という意味です。
「肥満」や「高血圧」、「高脂血症」、「糖尿病」などの生活習慣病は、それぞれが独立した別の病気ではなく、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満が原因であることがわかってきました。下腹部、腰のまわり、太もも、おしりのまわりの皮下に脂肪が蓄積するタイプを「皮下脂肪型肥満」、内臓のまわりに脂肪が蓄積するタイプを「内臓脂肪型肥満」とよびます。
内臓脂肪蓄積により、「肥満」、「高血圧」、「糖尿病」、「高脂血症」などさまざまな病気が引き起こされた状態を『メタボリックシンドローム(症候群)』と呼ばれているのです。
また、メタボリックシンドロームは「シンドロームX」、「死の四重奏」、
「インスリン抵抗性症候群」、などと呼ばれる複合生活習慣病です。
「死の四重奏」に「喫煙」を加えると【死の五重奏】と呼ばれています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。